仕事を辞めたいときの心構え

現状の仕事を辞めて転職活動をするときは、かなりメンタルをキープするのが大変です。

どうやって自分の弱さに負けずに、転職活動をすすめていったらよいでしょうか?

 

「仕事を辞めたい」その気持ちを自分の中に秘める

今の仕事を辞めたい本当の理由が明確化すると、理想とする転職先のイメージができてきます。

そうしたら、いったんそのイメージを心の隅に置き、いつでも取り出せるようにしておいて下さい。

自分の心の中で「今の仕事を辞めて絶対いい会社に転職する」という決意をしっかり秘めて、毎日育てて決意を強くしていくのです。

ここで、注意しなければならないのは、その気持ちを家族や同僚や友人に他言しないことです。

あなたが「今の会社を辞めて、もっといい会社に転職するんだ」と、その決意や夢を他人に語れば、あなたはネガティブな意見にさらされます。

 

家族や友人さえ味方についてくれない

例えば、あなたが既婚者の男性で子供もいる立場であれば、奥さんからこんなことを言われるかもしれません。

  • 他の会社に行けば今より良くなる保障はあるの?
  • 自分のことより家庭のことを考えてよ!
  • また新人からスタートするの?

実際、口に出して言わないかもしれませんが、あなたの奥さんの根底にはこのような本音が必ずあるはずですし、あなたがまだ行動すら起こしていないのに、奥さんは余計なことを先回りしてアレコレ悩み、取り乱すかもしれません。

また、友人に転職を目指す旨を話したとしましょう。

  • 俺も転職したけど、なかなかうまくいかないもんだよ?
  • 俺も転職して給与は増えたけど、その分仕事が大変になったよ・・・

こんな意見なども、あなたをめがけてどんどん飛んでくることでしょう。

あなたがどんなに前向きな気持ちを持っていても、「今の仕事を辞めたい、転職したい」気持ちを他言すれば、たくさんのネガティブな情報にさらされます。

これに意味があると思いますか?

あなたが今、会社でどんな辛い目にあっているのか、どんな状況下にあるのか、あなた以外の人に理解できるわけがありません。

そのような人達があなたに向けて飛ばしてくる意見や提案を、あなたは鵜呑みにすべきではないのです。

他の人には正しい判断はできないのですから。

ですので、今の段階では会社を辞めたい、転職したい気持ちを自分の中だけに秘めておくようにしましょう。